北海道・十勝の田舎暮らし


by chisatouchida

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ショートケーキ

a0193085_1845392.jpg

昔よく作ったショートケーキを作ってみました。

直径18cmのケーキ型 1個分
 
卵3 個
グラニュー糖90g
薄力粉90g
溶かし無塩バター10g

冷めたらスポンジに塗る

オレンジジュース
ブランデー


生クリーム 200cc
砂糖 適量
いちご 1パック
 
下準備
・バターを湯煎し、溶かしておく。
・薄力粉はふるっておく。
・ケーキ型にバター(分量外)を塗っておく。
 ・オーブンシートを張ってもよい。
・オーブンは焼く行程に入るときに設定温度になるように予熱する。


卵を約40度のお湯で湯煎しながら、ハンドミキサー高速で泡立てグラニュー糖を3回に分けて加え、
モッタリとするまで、よく泡立てる。 

楊枝を1.5cmほど挿してみて、倒れない程度に、シッカリと泡立てる。
シッカリ泡立てた後にミキサーを低速にし約1分、大きな気泡を消す為に泡立てる。

薄力粉を加え、ヘラをゆっくりと動かしながら、「の」の字を書くように、
生地を底からすくって上に被せる動作をボールを廻しながら繰り返す。
薄力粉が見えなくなってから、ゆっくりと更に15回ほど混ぜる。
(薄力粉の成分が卵の泡を包み込んで、泡が潰れるのを防ぐ)
ただし、ヘラを早く動かしてしまうと、卵の泡が潰れてやすく、
焼いた時に膨らみにくくなる。

170度のオーブンで約20分焼く。

食べきれなかったら、そのままラップに包んで冷凍へ。
食べる時はまた冷蔵庫に戻して半日置けば美味しく食べられます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by chisatouchida | 2011-04-11 19:00 | キッチン